HAPPY to ...

njnhwany9.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

today's photos

久々の快晴♪

なので久しぶりの窓際でのお昼寝。
沢山日光を浴びて、健康でいましょうね。

c0342646_12553130.jpg



















c0342646_12555061.jpg





















c0342646_12561049.jpg


朝、洗濯干してたらごっつい黒い蚊が腕に飛んできて、
思いっきり潰してやりました・・・
「蚊の季節かぁ。。」と今年初の蚊取り線香を焚きました。
夏の匂い。笑












[PR]
by cana_mimican | 2016-05-31 12:57 | CAT | Comments(7)

ホタルの次は、久しぶりのコウモリ

一昨日の晩に続き、昨晩はご近所でコウモリ観察。


昨日ホタルを見に出掛ける時に、近所の田んぼの上に沢山コウモリが飛んでいるのを発見したのです。
日没の約10分後、ピークです。
うっすらまだ夕日が残っている中、どこからともなく虫を食べに飛んで来るのです。



写真はコウモリが飛んで来る少し前。
まだツバメやカラスが飛んでいるとコウモリは出て来ないようです。


c0342646_20364543.jpg






















c0342646_20370412.jpg


虫がいっぱい飛んでます。 ごちそうはいっぱいある訳で。。笑


この数分後にコウモリが食事に飛んで来るのです。


















[PR]
by cana_mimican | 2016-05-29 10:33 | NATURE | Comments(6)

ホタル

昨晩、西尾(と言っても幡豆)までホタルを見に行って来ました。
ホタル公園での撮影を違い、野生のホタルを撮るのはとっても難しかったです。

が、

ゆらゆらと舞うホタル、とても奇麗でした〜。


c0342646_20305899.jpg
[旦那さんは6Dで苦戦・・・]





















c0342646_20312478.jpg




















c0342646_20314631.jpg





















c0342646_20320541.jpg
[私は久しぶりのFUJIFILM XQ1。 真っ暗闇で不慣れな設定を変えるのは大変でした。。笑]






















「ホタルを見にちょっと・・・」な距離ではなかったです。笑
遠かった〜〜〜。










[PR]
by cana_mimican | 2016-05-28 20:33 | NATURE | Comments(2)

today's photo

c0342646_10433537.jpg
今朝はここ数日に比べると涼しく感じます。

今週は急に暑くなって、しかも蒸し暑くて、窓を開ける時間も多くなって来ました。

窓を開けるとこうやって外を覗く事が多いのです。

お休みの日に外で何かしているご近所さん達を覗いているようでした。笑








[PR]
by cana_mimican | 2016-05-26 10:45 | CAT | Comments(5)

祭、一色

c0342646_12253368.jpg
無料でどなたでもお神酒を頂けるのは、御柱の楽しさでもあるのです。
行く場所場所で色々なお酒が飲めますよ〜。






















c0342646_12271204.jpg
岡谷・諏訪エリアにはお酒の蔵が多いです。























c0342646_12282008.jpg
そして、下諏訪は温泉街!
小さい頃から色々な温泉に通っておりました。
懐かしい。
ちなみに、ここは私の行きつけではありません。笑

























c0342646_12310189.jpg
方言Tシャツ。
「おいでなして」=「いらっしゃいませ」























c0342646_12353882.jpg
大通りをちょっとそれただけで、この静けさ。

ここは昔撮影が行われた事のある小道です。





















c0342646_12370125.jpg
お母さんは、大変。

暑い中沢山歩きました。


境内に引き込まれた御柱は境内に建てられます。
が、
氏子と関係者以外は入れませんので、写真はないです。


















諏訪大社は上諏訪に2社(本宮、前宮)、下諏訪に2社(秋宮、春宮)ある神社です。
寅年と申年に、それぞれ4月に山から曵き出し(川越え、木落など)、
5月に里曵きをしそれぞれに御柱を4本、境内に建てます。

これで7年に一度の「式年造営御柱(みはしら)大祭」は終了しました。





秋に地域の小さな神社やマキの御柱祭が待っております。
















[PR]
by cana_mimican | 2016-05-23 11:30 | SCENE | Comments(6)

氏子と共に

c0342646_11510691.jpg























c0342646_11513581.jpg
いよいよ、柱が近づいて来ます。

が、
道の両脇には屋台(汗)、そこに氏子やあちこちに行こうとする人々でギュウギュウ満員電車なみに混み合って来ます。

















c0342646_11533320.jpg
来ました、秋宮一の柱。








柱を曵くために先頭から長い綱が付いていてそれを氏子や皆で引っぱるのですが、
身動き出来ないくらい、ギュウギュウ・・・(また。。)
消防団が「下がって、下がって」と私達を端に押しのけますが、もうどこにも動けない!!

よって写真もこれが限界でした。
メインの超巨木が写らない〜!















c0342646_11544282.jpg
掛け声は、





















「よいさー、よいさー、よいさー」です。
柱に乗ってるんですよ〜。笑

c0342646_11573422.jpg



















先頭は決められた人しか乗れません(動いている時は特に)が、
その後は氏子なら乗れるのです。

c0342646_11592384.jpg







柱が一度止まれば乗れると思いますが、氏子や関係者以外は乗らしてくれないかもしれません・・・











柱にそれぞれ担当地区がありまして、柱や地域によって特徴や雰囲気が違うと思います。















[PR]
by cana_mimican | 2016-05-22 12:01 | SCENE | Comments(4)

長持

祭を飾る一つは長持行列。

c0342646_10530102.jpg















それぞれの特徴を活かし、老若男女の長持が歌と共にリズムを取り、重い箱をギシギシ言わせながら
少しずつ神社まで進んで行きます。
















c0342646_10533716.jpg
母曰く、ここのグループは昔から有名だそうで。




























c0342646_10543420.jpg
「頭、3つ!」笑

長持の先頭にほとんど「おかめ」が付いてます。





















c0342646_10560054.jpg
先頭2人が歌を歌います。 



























c0342646_10572376.jpg
























c0342646_10575350.jpg
この箱の中身は、何でしょう?
石?






















c0342646_10590024.jpg
後は一人。
長い木がきしみます。























c0342646_10595284.jpg




























c0342646_11001932.jpg






























c0342646_11004068.jpg
春宮から秋宮までの道が人でいっぱい。

そして、この後から御柱が氏子によって曵行されて来ます。






















[PR]
by cana_mimican | 2016-05-21 11:06 | SCENE | Comments(6)

7年に一度

c0342646_14203040.jpg

諏訪大社 下社 春宮の御柱祭 2016。




通行止めから先は、人でいっぱい。












c0342646_14283146.jpg








人もワンコも法被着て御柱を楽しんでます。











c0342646_14275458.jpg



















久しぶりの甥っ子ちゃんともお祭りを楽しみました。

この日はもう午後だったので、出店や様子を見に歩いて来ました。

c0342646_14320814.jpg

「どれにしようかな〜」って、そんな黒いのにするの??笑


















選んだのは、これ。
うーん、知らないキャラクター・・・汗

c0342646_14334724.jpg



















今回から氏子と関係者以外は境内に入れないと言う事でした。 残念。。
御朱印を貰うために特別中に入れて貰えましたので、写真をパパッと撮りました。

c0342646_14475742.jpg









それでも結構な賑わい。











c0342646_14484216.jpg
ロープなんて張られちゃって、こんな感じです。


















それでも甥っ子ちゃんは初めての御柱。
楽しんだようです。

c0342646_14493761.jpg


















c0342646_14500985.jpg



















c0342646_14511556.jpg








次は2日目。

お祭りの様子を少しアップします。



おまけ  最近の我愛猫
[PR]
by cana_mimican | 2016-05-19 14:51 | FAMILY | Comments(6)

帰省

週末に実家に帰省しました。
タイヤもスタットレスからノーマルに替えるのと、
7年に一度の御柱祭もあるので帰って来ました。

途中、久しぶりに見る駒ヶ岳はまだ雪がありました。
いつ見ても長野の山は奇麗で何度見ても飽きません。



c0342646_16131320.jpg


















c0342646_16133410.jpg

さすが、70-300ミリ。
トンビも写ってました〜。















c0342646_16141364.jpg
あの雪の固まりの部分が千畳敷カールかしら。






下界は雪とは程遠く、暑かったです。












[PR]
by cana_mimican | 2016-05-17 16:15 | TRAVEL | Comments(6)

額入りの新緑

勝林院の奥に宝泉院があります。
(その手前には後鳥羽天皇と順徳天皇の陵があります。 とても神聖な場所でした。)










こちらでは「額緑庭園」が拝見できます。

c0342646_16392411.jpg


























c0342646_16394598.jpg

樹齢700年という「五葉松」、京都市の天然記念物の様です。


このように柱と柱の空間を額に見立てて観賞できるのです。


















c0342646_16440896.jpg
こちらではお抹茶を出して下さいます。
お菓子は一つです、相方の分もお皿に乗ってます。



















c0342646_16461660.jpg


















c0342646_16464677.jpg
あの大きな松、外から見るとこんな感じ。
印象が違います。
















亀鶴庭園があったらしいのですが、見逃してしまいました。。
血天井も、、、見逃してしまいました。


今回の京都旅で、せっかく訪れたのに見落とした、、、という事が多々あって。。凹











またの機会に、と言う事で御朱印共々、少しずつこれからも見に行けたらと思います。














c0342646_16503480.jpg


























c0342646_16513582.jpg



















[予約投稿、してみました。笑]












[PR]
by cana_mimican | 2016-05-15 10:36 | TRAVEL | Comments(4)